Search Content Events in the world!
Cofesta
 

イベント概要

English




第8回 映文連 国際短編映像祭「映文連アワード2017」
~EUREKA われ、発見せり。~

概要
「映文連アワード」は、わが国唯一の産業・文化関連の短編映像祭。プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品を積極的に発掘・顕彰することによって短編映像業界の活性化を図るとともに、次世代を担う新しい才能(学生・個人)を発掘し、映像業界のインキュベータとしての機能を担うことを目的として、2007年に創設。今年11年めを迎える「映文連アワード」は、11月下旬表彰式を行い、続く2日間に受賞作品約30作品を上映する。また、アニメ100周年特別上映会「大藤信郎を継ぐもの~日本の短編アートアニメーションの歩みと今~(仮)」を開催、毎日映画コンクールの大藤賞を受賞したアニメ作品など20作品を上映。アニメ作家を迎え、トークセッションを組む。

「International Corporate Film Showing」(世界の優秀企業映像を見る会)では、アメリカ・ドイツ・フランスの海外映像祭と連携し、国内では鑑賞の機会が少ない海外の優れた企業映像約20作品を上映する。

会場
表彰式:国立新美術館 講堂 東京都港区六本木7-22-2
上映会:ユーロライブ 東京都渋谷円山町1-5
開催日時
2017年11月27日(月)~11月30日(木)
主催
公益社団法人 映像文化製作者連盟
後援/協賛/連携
文部科学省、経済産業省、東京都、映像産業振興機構、一般社団法人日本映画テレビ技術協会、一般社団法人 日本アド・コンテンツ制作社協会、一般社団法人 日本ポストプロダクション協会、日本映画撮影監督協会、日本映画テレビ照明協会、一般財団法人 高度技術社会推進協会(TEPIA)、一般財団法人 デジタルコンテンツ協会、毎日新聞社、日本経済新聞社、朝日新聞社、読売新聞東京本社、映像新聞社、ユニ通信社
前年度来場者数
950
関連リンク
オフィシャルサイト
オフィシャルfacebook
 

類似イベント